前へ
次へ

インプラントなどの自由診療の特徴

歯科治療につきましては、保険治療及び自費治療の2タイプがあります。 保険治療については、国民が全国至る所何処からでも公正な治療を安い価格で受けることができるように完成されたシステムです。そして、ガイドラインにふさわしいオーソドックスな技工材料をうまく使い、基礎的なケアを行うことが目的になります。 それに対し、自費治療については保険治療では使うことができない機能性の高い技工材料を活用して、歯の状況や噛み合わせのバランス状態などを押さえた、一人一人の患者にピッタリ合う医療を実施します。 インプラントなど、外見上の美しさや生活パターンのクオリティーを向上させるような高次元のテクノロジーによる治療が可能となっています。 インプラントなどの自費治療のケースでは、費用や治療の中身、治療のための期間については、細やかな説明を行った後、どういった治療のやり方にするのかを患者が選択して実施することになります。

Page Top