前へ
次へ

インプラントの主な特徴

インプラントと言うのは、失ってしまった歯のかわりにアゴに対して入れる歯ということになります。 以前からよく使われている入れ歯とは異なって、健康的な歯をカットすることも必要なく、固定性ですのでガタついたりしないで、自身の歯と同様にご飯を食べる、話すことができます。 消失した歯のかわりに役割を果たす第二の永久歯とも見なされています。 入れ歯並びにブリッジとは異なって骨にきちんと結びつくことから、天然歯と負けず劣らず利用できるのが一番大きな長所です。インプラントのメリットとしてほかの歯を削らずに正常化することができます。インプラント1つで被せ物ができることから、義歯やブリッジと同じ様に、異なる歯に負担を掛けずに 噛み合わせを快復させることが可能だと言えます。義歯のように動きが見られないので、噛み合わせが落ち着きます。外見上ナチュラルで違和感が無いといえます。 ですから、最近は多くの方に注目されています。

Page Top